loader image

ホーリーバジル 種とり

きらきらで育つホーリーバジルは、甘く美しい香りが豊かに広がります。触れるとその香りは倍増。切花にしても香りが続きます、乾燥させても、種にも香りがつくほどです。

花は下の段から咲きはじめ、虫たちがせっせと受粉をし助け、種がどんどん作られます。
来年のために、種を取ります。

種を取るには、花が咲いた後に花が落ちるのを見届け、朽ちていくのを待ちます。
完全に枯れてしまう前に根本から枝を切り、元気な葉を枝から外して花穂だけにします。これは後々の保管がしやすいように、元気な葉は乾燥させて保存するように。

花穂だけになった枝を下向きに干し、数日乾燥させます。

花穂を枝からしごきとり、取った房を指ですり潰すと中から黒い小さな種がぽろぽろ落ちてきます。これが、バジルの種。

バジルシードとして飲み物に入れたりする場合は、きれいに取り出した方が良いですね。

きらきらでは、播種のための種とりなので、枝につけたまま春先までそのままにしておきます。こぼれてもいいように封筒を使って保管しています。

種を蒔くときに、枝から外して土の上でパラパラ房をほぐしながら種を蒔いています。

種には発芽の条件、葉っぱの形や姿、花の咲くタイミング、花の色や形などなどがたくさん詰まっています。

ですので、この環境に合ってきたバジルをはじめ、他のハーブや野菜の種を大事に繋いでいきたいなと思っています。

花を摘み取らずに、種とりしてみませんか?

この記事を書いた人

Other Article

他の最新の記事

  • 公開日:2022年11月30日

    セージ

    セージは、地中海沿岸原産のシソ科の多年草あるいは常緑低木で、和名は「ヤクヨウサルビア」と呼ばれてます。 「コモ…

  • 公開日:2022年11月16日

    ベリーのジャムとリーフティー

    実も葉も収穫シーズンが長いワイルドストロベリーとラズベリー、育てるのも比較的簡単なのでおすすめなベリー類です。

  • 公開日:2022年11月1日

    ワイルドストロベリー&ラズベリー  

    どちらも春か秋の定植が適しています。 育てやすくて味わえる『ベリー』たち。 あなたのそばで育ててみませんか?

  • 公開日:2022年10月3日

    ホーリーバジル

    ホーリーバジル、とても育てやすいので、 甘い香りのハーブティーやガパオライスなどの料理が好きな人におすすめです…

  • 公開日:2022年9月20日

    ハーブの増やし方

    お気に入りのハーブ、増やしてみたいと思いますよね。多湿で15~25度あたりの気温の頃が成功する1番のポイントで…

  • 公開日:2022年9月5日

    アロマティカス

    アロマティカスはとにかく生育旺盛。成長に合わせて剪定したり植え替えしたりするとき合わせて、挿木や株わけで増やす…

Contact

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ

webサイト内のフォームよりお問い合わせください

お問い合わせ

ご予約

ネットから24時間ご予約を受け付けております

ネットでご予約