loader image

アロマティカス

アロマティカスは、
シソ科の多年草です。アフリカやインドが原産地とされています。

ころんとした肉厚の葉っぱは、表面に短く柔らかい毛で覆われていてもふもふとした触感をしています。

葉を触るとミントのような爽やかさに甘みもある香りがします。
料理やハーブティーに使うこともできるのです。
多肉質な葉をしているため、ハーブではありますが多肉植物として取り扱われている場合もあります。

肉厚で多肉質な葉なので多肉植物と同じような育て方が向いています。
乾燥に強いので、水やりは毎日する必要はありません。

アロマティカスは日光が足りないと徒長(間延びしてひょろっとした姿に育つこと)し、
葉と葉の間が開いてしまいだらしない草姿になります。
キュッと締まった株を育てるにはたっぷりと日に当てるのが良いようです。

高温多湿と寒さには強くありません。
夏は風通しが良く涼しい場所で秋以降は室内の日の当たる窓辺に移動させると良いです。

アロマティカスはとにかく生育旺盛。
最初は小さかった株もぐんぐん育ち、あっという間に縦にも横にも育っていきます。
どんどん収穫して風通しを良くして、鉢植えの場合には、根詰まりに注意です。

成長に合わせて剪定したり植え替えしたりするとき合わせて、挿木や株わけで増やすことができます。
剪定したアロマティカスは、花瓶にさして楽しむのもおすすめですよ。

——————————
info
背丈:地植えにすると30センチほどまで育ちます。

春~夏:芽吹きから茂ってきます
夏~冬:緑の状態(稀に花が咲きます)
    お嫁に出した先で花が咲き写真を見せていただきました。
冬~春:寒いため落葉

この記事を書いた人

Other Article

他の最新の記事

  • 公開日:2023年1月15日

    ゆずポン酢

    冬になるといただいたりすることも多い柚子。使い切るのが難しいときは、いろいろな料理に使えて保存も効く「柚子ポン…

  • 公開日:2022年12月30日

    ゆず

    ゆずは可憐な白い花や葉からも香りがするので剪定や摘果の際にも楽しむことができます。たくさんのゆずの実を収穫でき…

  • 公開日:2022年12月16日

    ハーブでスマッジングとスプレー

    掃除をしてもなんだかすっきりしない場、人を整えるのにハーブを使ったスマッジングやスプレーおすすめです。

  • 公開日:2022年11月30日

    セージ

    セージは、地中海沿岸原産のシソ科の多年草あるいは常緑低木で、和名は「ヤクヨウサルビア」と呼ばれてます。 「コモ…

  • 公開日:2022年11月16日

    ベリーのジャムとリーフティー

    実も葉も収穫シーズンが長いワイルドストロベリーとラズベリー、育てるのも比較的簡単なのでおすすめなベリー類です。

  • 公開日:2022年11月1日

    ワイルドストロベリー&ラズベリー  

    どちらも春か秋の定植が適しています。 育てやすくて味わえる『ベリー』たち。 あなたのそばで育ててみませんか?

Contact

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ

webサイト内のフォームよりお問い合わせください

お問い合わせ

ご予約

ネットから24時間ご予約を受け付けております

ネットでご予約