loader image

カイロプラクティックとは。どんな時に利用したらよいの?

こんにちは。静岡県でカイロプラクティック・ヒーリングのセッションを提供している、きらきらの鈴木です。よくお問い合わせいただくご質問の一つに、カイロプラクティックって聞いたことはあるけど、どんな時に利用したらいいの?整体や整骨院と何が違うの?なんてご質問されたりします。この記事ではカイロプラクティックについて詳しくご説明します。

他の記事で、カイロプラクティック・整体・整骨の違いもご紹介していますので合わせてご覧ください。

カイロプラクティックとは

カイロプラクティックは「人間には、自ら体の不調(病気)を回復したり、健康を維持するための自己修復力(自然治癒力)が備わっており、それらは主に神経系の働きによって行われている」という原理の元に成り立っています。ですので、カイロプラクティックは特定の疾患名に対する治療法ではありません。”身体の歪み”といった構造的な異常に対処するのではなく、神経機能の異常に起因する様々な症状の改善が期待できます。

あなたがすでに持っている自然治癒力について

身体には生まれ持ったバランスをとる力が備わっています。過剰でもなく過少でもなく、健康を維持することが出来る力を持ち備えています。健康とは一定の状態ではなく、常に変化しながら適度なバランスが取れていることです。その力を最大限に発揮するためには脳と身体の全ての器官がうまくコミュニケーション出来ていなければなりません。

神経系は、身体のさまざまな部位から送られてきた体内外の環境変化によりもたらされる情報を受け取ってすばやく処理し、その情報に応じて生体各部を調節する役割を担っています。血液やリンパ液の流れ、内臓の動き、免疫機能、呼吸機能、ホルモンの調整、筋肉の伸縮や姿勢の維持などを制御・統合しています。

一連の神経の流れをスムーズに行うためにはそれぞれの役割を持った器官があり、それぞれの仕事をします。周囲の状況に適切に反応し体内の変化を感受する特殊化した神経細胞を受容器といいます。受容器は情報を収集する目や口あるいは筋肉や関節など身体のいたるところにあり、外界の温度や身体の位置、姿勢などを感じとり、内臓内にもあって血圧や血糖値、内分泌のバランスなどの情報を収集します。受容器から収集された情報は、全身から集まってくる情報は脳や脊髄によって処理され、指令を発信され、骨格や内臓を動かす筋肉や腺などの効果器に命令が伝達されます。役割によって「運動神経」「感覚神経」「自律神経」の3種類に分類されています。眼に見える末梢神経系の束はこれらの神経が混在しています。命令が伝達された効果器(筋肉など)が働くことで、外部・内部環境の変化に適応することができ、身体の不調を回復したり、健康を継続することが出来るのです。(ホメオスタシスまたは恒常性の維持といいます。)

神経系のアンバランス

この神経機能は常に正常を保つことはほとんどなく、ストレスに敏感に反応します。ストレスによって神経は元気が出すぎたり、元気がでなかったりして、神経の流れが乱れます。これを「神経機能異常」と呼びます。

神経機能異常を起した神経系の統合は乱れ、前述した神経の一連の流れがスムーズに行かずに正しい情報が中央へ送れなかったり、中央から各器官に正しい命令が伝達されずに筋肉や内臓がスムーズに働かなくなり、身体各系の統合された調和が乱れ不健康を招き病気やケガを起こします。

神経系のアンバランス状態を来す要因

神経機能異常を引き起こす原因とされるストレスはいくつかあります。
精神的ストレス・化学的ストレス・構造的ストレスが挙げられます。

  • 【精神的ストレス】
    仕事や対人関係からの欲望、怒り、愛情、悲しみ、恨み、心配・・・などの感情
  • 【化学的ストレス】
    嗜好品、食事などの栄養素。薬品、ダイオキシンなどの化学物質、電磁波など
  • 【構造的ストレス】
    仕事やスポーツでの不良姿勢、外傷、足に合わない靴やハイヒールなど

その他に季節の変化や気象条件などがあります。
慢性的な不調のときは、これらの要因が複雑に絡み合っているのではと容易に想像がつきます。

特に精神的ストレスで起こる感情の問題は神経機能の中でも自律神経系に大きな影響を与えます。
自律神経機能は生命の調整維持に大きく関わっていて、循環、呼吸、睡眠、消化、内分泌、排泄などの神経機能を興奮と抑制で機能を管理しています。この自律神経はストレスに敏感に反応し、慢性的になると神経機能の興奮と抑制の調節ができなくなり、肩こりや不眠、下痢や便秘、疲れやすい、頭痛などの症状が表れてきます。この時点では現代医学の臨床検査や画像診断などでは病的な材料は見つかりません。このような症状で病院に行くと「自律神経失調症」といわれることがあります。

カイロプラクティックの施術は神経系のアンバランスに対して最適な刺激で回復を促す

カイロプラクティックではこのような神経機能異常をサブラクセーションと呼びます。

多くの人が抱えている身体的、精神的問題を含めた様々な症状は神経機能異常(サブラクセーション)の結果と捉えています。
脳・神経科学から観たカイロプラクティックのアジャストメント(調整)の作用機序というのは 「背骨などの関節にある神経のセンサー(機械的受容器)が刺激されることで、末梢神経→中枢神経(脳・脊髄)が活性化され、神経系の働き方の異常な状態が是正されたことによるもの」と示唆されています。
理論に基づく施術を行うことで、神経の流れのアンバランスを改善することで各症状の改善を促すことを目的としています。さらに、ストレスと神経機能を調和させることによって心身ともに統合され、有機的に調和がとれた健康体をうながします。

  • 身体の緊張を和らげる
  • 思考と呼吸のリフレッシュ
  • 再活性化
  • 痛みの低下
  • ストレスレベルの低下
  • パフォーマンスを高める

適応症

腰痛、頭痛、むち打ち、肩こり、股関節や膝の痛みなど運動器疾患系にすぐれた効果を発揮します。
疲労回復、姿勢改善、自律神経失調、内臓の機能改善、ストレスの緩和、高齢者のケアへの効果も注目されています。日常の健康管理にも利用されています。

禁忌

刺激を避けなければならない病気(癌、出血しやすい病気、高熱の出る病気、伝染病など)

まとめ

今回の記事では、カイロプラクティックの一般的な定義をご紹介しました。健康に関する意識がますます高まってきており、カイロプラクティックも注目されている療法のひとつです。カイロプラクティックは、薬や手術に頼らずに背骨の関節や骨盤を刺激して神経の働きの回復を促すことで痛みの軽減、機能改善、身体の自然治癒力を高めることを目的としています。その場しのぎのテクニックありきの施術ではなく、不調和からの快復と、今後の人生の健康をいっしょに考えサポートをしていくものです。カイロプラクティックに関心のある皆様、ぜひ信頼できるカイロプラクティックをお選びいただき、皆様の健康にカイロプラクティックが役立つことを祈っております。

当院は静岡県富士宮市、富士山の麓で皆様の健康的な生活をサポートしております。他の施術を受けていても改善されない慢性的な症状(肩こりや腰痛などの筋肉骨格系のお悩み、不眠やめまいなど自律神経失調症など)のことでお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

Other Article

他の最新の記事

  • 公開日:2022年8月5日

    レモンバーベナ

    香りはレモンのような爽やかさがありますがマイルドで、酸味はありません。本物のレモンよりもマイルドな香りです。

  • 公開日:2022年7月21日

    ボリジのアイスキューブ

    ブルー花が可愛い ボリジボリジの花はエディブルフラワー(食べられるお花)なのでサラダの飾りや砂糖漬け、ハーブテ…

  • 公開日:2022年7月8日

    素直に。

    ハートから本音をただ素直に話してみよう。 そして相手がそうやって話せるように穏やかに優しく受けとってみよう。

  • 公開日:2022年7月8日

    ボリジ

    初夏、青い星形の花を咲かせるボリジは深く澄んだ青い花色がとても美しく、1株で続々と花を咲かせます。

  • 公開日:2022年6月28日

    よもぎオイル

    よもぎの姿や香りから受け取るイメージが、今の自分に必要かも♪と直感があったら、ぜひ作って使ってみてください。

  • 公開日:2022年6月28日

    よもぎ/蓬

    よもぎは古くから薬草として生活に役立てられてきました。 食べる、飲む、つける、かおりをかぐなど生命力の高いよも…

Contact

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ

webサイト内のフォームよりお問い合わせください

お問い合わせ

ご予約

ネットから24時間ご予約を受け付けております

ネットでご予約