loader image

大豆


だいず、身近な食材の一つではないでしょうか。
納豆や豆腐、味噌などの原料ですね。
夏の風物詩でもある枝豆は大豆を未熟な状態で収穫したものです。

大豆などのマメ科の植物は、空気中の窒素を取り込んでくれる根粒菌と共存しているので、肥料は少なめでも栽培できます。むしろ肥料が多いと生育不良を起こしてしまうので、気楽に育ててみましょう。

〜育て方〜
種まき:5〜7月
花:白や紫の小さな花収穫:10〜11月
草丈:50〜80cmくらい

収穫後には色々な料理に使えるのが楽しみなポイント。豆まきにもいいですね!

大豆を使った料理で何がお好きですか?

…………………………………………………….

この記事を書いた人

Other Article

他の最新の記事

  • 公開日:2022年9月20日

    ハーブの増やし方

    お気に入りのハーブ、増やしてみたいと思いますよね。多湿で15~25度あたりの気温の頃が成功する1番のポイントで…

  • 公開日:2022年9月5日

    アロマティカス

    アロマティカスはとにかく生育旺盛。成長に合わせて剪定したり植え替えしたりするとき合わせて、挿木や株わけで増やす…

  • 公開日:2022年8月19日

    フレッシュハーブで水出しハーブティー

    水分補給を大切にしたい夏。水出しハーブティーがぴったりです。

  • 公開日:2022年8月5日

    レモンバーベナ

    香りはレモンのような爽やかさがありますがマイルドで、酸味はありません。本物のレモンよりもマイルドな香りです。

  • 公開日:2022年7月21日

    ボリジのアイスキューブ

    ブルー花が可愛い ボリジボリジの花はエディブルフラワー(食べられるお花)なのでサラダの飾りや砂糖漬け、ハーブテ…

  • 公開日:2022年7月8日

    素直に。

    ハートから本音をただ素直に話してみよう。 そして相手がそうやって話せるように穏やかに優しく受けとってみよう。

Contact

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ

webサイト内のフォームよりお問い合わせください

お問い合わせ

ご予約

ネットから24時間ご予約を受け付けております

ネットでご予約