loader image

ベリーのジャムとリーフティー

ワイルドストロベリーは甘い香りと柔らかな果肉
ラズベリーは粒の食感と僅かな酸味のある果肉
どちらも摘み取ってすぐに生食で楽しめます。

きらきらでは、野良作業の合間に口に放り込むこともありますが
少しずつの収穫を冷凍保存にしておいてまとめてジャムを作っています。

自分でジャムにする時はお砂糖の量を調整できるのがいいですよね。
すぐに食べ切れる量なら少量でいいし、長期保存したい場合は糖度30%以上で。

ベリーの葉っぱはお茶にすることができます。

ワイルドストロベリーの葉は(生では少しの毒素を持つと言われているので)よく乾燥させて。
甘酸っぱさやフルーティーな感じはなく、草を思わせるような香りで素朴な味は番茶に似ています。

ラズベリーも葉っぱをお茶にできます。クセがなくてほんのり甘酸っぱさを感じます。
妊婦さんでも飲めるハーブティーとしておすすめされていますね。

実も葉も収穫シーズンが長い2つのベリーを育ててみませんか。

この記事を書いた人

Other Article

他の最新の記事

  • 公開日:2022年11月30日

    セージ

    セージは、地中海沿岸原産のシソ科の多年草あるいは常緑低木で、和名は「ヤクヨウサルビア」と呼ばれてます。 「コモ…

  • 公開日:2022年11月1日

    ワイルドストロベリー&ラズベリー  

    どちらも春か秋の定植が適しています。 育てやすくて味わえる『ベリー』たち。 あなたのそばで育ててみませんか?

  • 公開日:2022年10月20日

    ホーリーバジル 種とり

    種には発芽の条件、葉っぱの形や姿、花の咲くタイミング、花の色や形などなどがたくさん詰まっています。花を摘み取ら…

  • 公開日:2022年10月3日

    ホーリーバジル

    ホーリーバジル、とても育てやすいので、 甘い香りのハーブティーやガパオライスなどの料理が好きな人におすすめです…

  • 公開日:2022年9月20日

    ハーブの増やし方

    お気に入りのハーブ、増やしてみたいと思いますよね。多湿で15~25度あたりの気温の頃が成功する1番のポイントで…

  • 公開日:2022年9月5日

    アロマティカス

    アロマティカスはとにかく生育旺盛。成長に合わせて剪定したり植え替えしたりするとき合わせて、挿木や株わけで増やす…

Contact

まずはお気軽にご相談ください

お問い合わせ

webサイト内のフォームよりお問い合わせください

お問い合わせ

ご予約

ネットから24時間ご予約を受け付けております

ネットでご予約